包茎はにおいやかゆみトラブルが多い

包茎にはにおいやかゆみがつきもの

皮に締め付けられてうっ血したり勃起をしたときに耐えられない激痛に見舞われたり自分に自信が持てず恋愛が出来なくなったりなど、包茎につきまとうストレスや悩みや不安やトラブルには様々なものがありますが、不快なにおいやかゆみが生じるというのもその一つです。包茎は皮で亀頭が覆われてしまう現象で、包皮内に下着の繊維や垢や角質や皮脂やホコリなどが溜まり不衛生な環境になりがちです。皮の内側を殺菌力や消臭力や洗浄力に優れたボディーソープや石鹸で丁寧に洗わないと、不潔になってにおいやかゆみが発生するというメカニズムです。汗や皮脂や尿などの湿気により菌が増殖すると、周りにバレてしまうほどの悪臭が漂いますので、エチケット対策の一環として丁寧に洗って常に清潔な状態にしておかなければなりません。かゆみやにおいだけではなく、亀頭包皮炎や尿路感染症や陰茎がんや不妊などを発症させるリスクも高くなります。

においやかゆみを解消させたいなら

包茎に伴うかゆみやにおいを解消させたいなら、クリニックで包茎手術を受けるべきです。メスを入れて皮を切除し亀頭がキレイに露出する状態に導くという外科的治療であるため、不安や恐怖を覚えるという方も多いのではないでしょうか。仮性包茎の手術は保険適用外になることが多いですが、カントン包茎や真性包茎の手術はほとんどの場合が保険適用となり費用を安く抑えることが可能です。しっかりと麻酔をしてからメスを入れるので手術中の痛みは感じずに済みますし、症例数が多くて腕が良い経験豊富なドクターがいる信頼度の高いクリニックにお任せすれば、カウンセリングもアフターフォローも丁寧で安心です。クリニックからは患部に塗るための軟膏や消毒液などが処方されますので、術後は患部を労りながら安静にして生活する必要があります。不衛生にしていたり患部に刺激を与えたり包帯をすぐに外してしまったりすると感染症のリスクが高くなりますので、ルールをきちんと守りましょう。

まとめ

勃起時の痛みや見た目の悪さや恥ずかしさが包茎の悩みとしてはポピュラーですが、不快なかゆみや強烈なにおいも地味に嫌な悩みです。清潔にしておけば生じることが無い悩みですが、皮の中を常にキレイにしておくのは物理的に大変で負担が大きいです。包茎手術をすれば物理的な煩わしさや不快感やストレスやトラブルから解放され、包茎にまつわる全ての悩みが一気に解消されます。女性との恋愛に対しても今まで以上に積極的になれるはずです。